あったまくる!!

岸田さんのすることに腹立つことが多くなって、岸田、お前もか・・・と思うことばかりでね・・・自民党は、誰が首相になっても何も変わらないことが良~くわかったょ・・・悲しいかな、これが現実か・・・

防衛費に対する有識者会議の取りまとめが、政府に提出された件ですょ・・・財源は広く国民に負担して頂くという結論らしくて・・・要は増税でまかなうということですよね・・・有識者会議のメンバーは、経済界の方々が多くて、法人増税はしないとのこと・・・呆れて開いた口が塞がらない・・・とはこのことですょ・・・各大手企業の保有財産はプラスだというのに、出し惜しみするその態度が気に入らない・・・大体、防衛費増額には根本的に反対なばぁばは、怒りをどこにぶつければ良いのか・・・防衛費増額が必要で、賛成だというのなら、あんたらが金、出せよ!!ってところですょ!! 何が有識者会議だょ!! 

これがさ、岸田さんの聴く力は、耳の痛いことには発揮しないが、都合の良いことには発揮されるんだょ・・・これから先、政府がどんな決定をするのか、注視していかなければ、ささやかな我々一般庶民の生活が、今以上に脅かされ事になるんだ・・・

潤っているところには、たくさんのお金が集まってくる・・・苦しい生活をしているところには、殆ど入ってこない・・・ばぁばの若い頃は、一万円札が聖徳太子だったんだょ・・・その聖徳太子さんはさみしがり屋で、沢山あるところに集まるんだって・・・と、諦めが入った悲しい気持ちで、苦笑しながら話したっけ・・・新札の渋沢栄一さんは、「日本の経済の父」と言われた方だという・・・寂しがらずに、広く一般庶民にも、来訪頂けたら・・・と切に願うところです・・・

岸田さん・政府のやること、おかしいと思うことは声を大にして訴えていこうよ!! 我々の生活を、環境(世の中・自然etcetc)をこれ以上悪化させないためにも、世論から動かそうよ!! 政府に任せておいたら戦争は始まる、自然破壊の末の災害は起きる、人間が手に負えない原発や宇宙のゴミは増える・・・手遅れにならないうちに、我々は何をすべきか・・・知恵の無いばぁばだけれど、一生懸命考えていきたいと思う! 声を上げていきたいと思う! みんなも、一緒に考えていこう!! 動き出すのを祈っているょ!!

 

 

老いぼれ”ばぁば”の独断と偏見の、”たわごと”でした。

なんだかなぁ~

世の中の営みの土台は一人ひとり人間だ・・・金持ちも貧乏人も、権力のあるなしにかかわらず、一人ひとりのそれぞれの力が合わさって世の中を作り上げている。不平等だとか、不公平だとか、親ガチャだとかそれら全てひっくるめての人々で成り立っているのだ。人一人がここに存在していると言うことは、生理学上、男と女がいて子孫を残す行為の末の結末だ。一般で言う常識では“家族”なのだろう。ばぁばより少し前の時代は、結婚式して寝室で向き合うまで相手の顔も知らなかった・・・等という話も聞いた。恋愛結婚なんてもってのほかだ!と豪語する親父たちもいた。いつからだ?恋愛も性行為も”たが”がなくなったのは・・・知らないうちに大っぴらになっていて、面食らったことがあった。世の中はそれだけ許容範囲が広くなってきているのに、いわゆる今までの常識から外れると、抵抗感が大幅に増大する。異性間ならオッケイだが、同性同士は・・・と・・・異性同士なら“家族”だが、同性同士は・・・と・・・・・・一般常識の“家族”も、一人ひとりの人間の集まりでしょ。“血の道”とよく言うが、少しでもすれ違いが出来るとその道も邪悪化する・・・“血の道”だからこそ、底の底まで落ちていく・・・

人々の”家族”という小さな集団が、いくつもいくつも集まって、世の中を作り上げているのだとすれば、その“家族”が、人と人とのつながりで出来ていて、助け合って、支え合って、信頼し合っての集団であるならば、中身も、形も、それぞれの“家族”という集団で良いのでは無いだろうか。夫婦別姓も、同性婚も形は違えど、真のつながり合う集団ならば、それでいいのでは無いだろうかと思うわけで。いわゆる一般の“家族”の中には、真のつながり合う集団ならば良いのだが、そうでない集団だってあるわけで・・・

いろいろな選択肢があって良いと思う。これって、決めるのでは無く、固定化するのでは無く、人一人ひとりが自分らしく、与えられた人生を全うできるようになれば、それでいいと思う。

少子化問題年金問題に絡まれて、不安要素となっているのだが、そもそも、年金の財源が働いている人々のお金でまかなっていること自体無理があるわけで、この制度を導入したときに、そこのところの懸念は感じなかったのだろうか・・・僅かではあるが、年金で暮らしているばぁばにとっては、不安要素しかないが、国民に負担を掛けないような見直しが必要では無いだろうか。だって、ばぁばが若い頃は、自分たちが貰うための年金を積み立てていると思っていた。勉強不足だった面は多々あり、反省しきりではあるが、国の良いなりに払い、いざ頂くときは、減らされている・・・これって“詐欺”と同じなんでは無かろうか・・・と思ってしまうわけで・・・

国の予算編成を見るにつけ、溜息が出てしまうよね・・・沢山の予算を献上し、足りない分は借金で・・・借金が膨れて膨れて・・・自分たちの将来に希望が持てない若者が多いと聞くが、若者たちが今の現状をどれだけ分かっているのかいないのかわからないが、ばぁばは溜息しか出ないですょ・・・  予算もね・・・武器では国を守れない・・・国防にはならない・・・そこにお金を掛けるより、人を育てるところにお金を掛け、対話上手な、人間力のある人を増やすようにしないと・・・平和を人々は望んでいるはずだ! 戦うことは望んでいないはずだ! 地球を大事にし、人間同士尊重し合い、穏やかに、幸せに暮らす世界になるよう、切に切に願うばぁばです・・・・

 

 

老いぼれ”ばぁば”の独断と偏見の”たわごと”でした。

 

 

 

 

 

マイナンバーカード・・・

導入から7年?8年?経つのに、50%強の国民が取得していない現状を、岸田さんはどう分析しているのだろう・・・何故?何が原因なのか?突き詰めて考えているのだろうか・・・ここもまた、国民の声に耳傾けてないね・・・聴く力はまた、発揮できていない・・・でね、最初、免許証と一体化するようなこと言っていて、警察の方がなんかごちゃごちゃ言うので進まなかったようで、したら、今度は国民みんなが持っている健康保険証と一体化する方向にしたんだな・・・・・・マイナンバーカードに対する庶民の不信感や不安感などお構いなく、進めていこうとする国の方針は、良いと嫌とか我々国民は選択できない状態に追いやられ、二進も三進も行かない状況にさせてるんだな・・・どうすれば阻止できるのか・・・とオロオロするばかりなのだ・・・民主主義の冒涜!!

どんなに反対しても、どんなに抵抗しても、沖縄の基地問題と同じく、政府は“粛々と”進めていくんでしょうか・・・聞き飽きた岸田さんの中身が伴わない“丁寧な説明”を、また、何度も何度も聞かされ、ますます悶々と暗闇の中に引きずり込まれる・・・旧統一教会の問題も、のらりくらりと交わしていくうちに、忘れ去られることを願っているようですが、安倍さんはそのことが原因で凶弾に倒れた・・・自民党の土台が旧統一教会だったの?と思われるような自民党議員との癒着・・・旧統一教会の問題などたいした問題では無いような振る舞いで、平然としている方々、早々忘れることなんか出来ませんょ!! 記憶に無い、記録に無いと仰る方々と違って、老い先短いぼけ老人ですが、腹が立ったこと、おかしいと思ったことは墓場まで持って行かれるほど覚えていますょ!! 記憶力が無い方々が国会議員してて良いのでしょうか? 国会議員って資質の低いそんな程度の人間でも、票さえ入れば国会議員になれる・・・その票が統一教会だったなんて・・・日本も落ちぶれてものです・・・国民の皆さんよ!もっと怒って良いと思います!騙されてたのですよ!! その票で、悪法である集団的自衛権だの、国家安全保証・・・もう一個なんだっけ・・・数に物言わせて国民が反対してる法案を強引に通した法案・・・まぁ・・・いいや・・・老いぼればぁばだ・・・許して下され・・・それだって、旧統一教会から頂いた票のお陰なんだよね・・・・・・ アベノミクスでは、格差が広がってそのまま現在に至り、コロナに追い打ち掛けられて、多くの国民が悲鳴を上げている・・・ 森・加計問題・桜を見る会だって、申し訳ないけど、老いぼれぼぁばだけど、まだ覚えているもんね!! 早々望郷の彼方に押しやる事なんて、ありません!!

国民を監視することが目的なのか・・・全て把握して、時の総理が思うままに、人々を動かしていく・・・それって、プーチンと一緒だょね・・・この先、恐ろしい世の中にならなければ良いのですが・・・

 

マイナンバーカード、強制するな!! 原発は作りません!即廃止! 防衛費は増額しません!! 外交は対話重視!! 国民のための政治を!! 地球と、自然と共存!!

 

 

 

老いぼれ”ばぁば”の独断と偏見の、”たわごと”でした。

 

 

世の中自分の思い通りには・・・

世の中自分の思い通りにはなかなか行くことの方が少ない・・・それなりの努力はしているつもりだが、”つもり”ではだめなんだろうな・・・でも、相当の努力をしても、良い結果が出ないことも多々ある。特に、権力によって打ちのめされたときは、世の中の理不尽を嘆くしか無いのだ・・・世の中の上から下まで、端の隅々まで、大なり小なり起こっている・・・ 力ではどうすることも出来ず、負けてしまう時は、諦めるしかないのだろうか・・・ 世の中世知辛く、理不尽な事ばかりだから、悪を気持ちよく成敗してくれる物語は、爽快感がある。ばぁばの年代はなんと言っても水戸黄門だろう。毎回拍手をして見終わったものだ。が、よく考えれば、あの方も権力を持って悪を懲らしめていたんだょな・・・”この紋所が目に入らぬか!?”と言って。やはり“権力”は強い!! その”権力“を悪に使うか善に使うかだょ・・・黄門様は人が出来ていたのだろう・・・あの物語の中では・・・実際はどうだったのか・・・ばぁばには分からないが、権力を持っている人は、往々にして悪の方に走ってしまう傾向があるのでは無いか・・・と、現状を鑑みると思ってしまうのはばぁばだけではないと・・・思う・・・

ばぁばは、安倍さんの国葬に反対で、見たくなかったけれど、どのチャンネル回しても国葬の中継ばかりで、どんなふうにやるのかちょっとのぞいてみるか・・・と、野次馬根性出してみていた・・・で、管さんの弔辞を聞いて、TV消したょ・・・突っ込みどころ満載!! 最後には腹が立って、スイッチOFF・・・ 阿呆言うな!!と一番突っ込んだ下りは、”安倍元総理、あなたのしたことは全て正しかった”の部分・・・正しいこともしただろうが“全て”ではない!! 安倍さんのしたことで、日本は戦争に加担できるようになり、人を監視できるようになり、格差は広がり、大手企業ばかり潤って、下々は苦しい生活を余儀なくされている・・・森友問題では人一人がお亡くなりになった・・・とどのつまりが旧統一教会・・・全て正しかったのなら、何故安倍さんは凶弾に倒れたのか・・・しかも、政治思想ではなく、個人的な恨みで・・・ あ~、自分たちのもくろみは、自分たちの正義で、うまくいっていたと言うことか・・・ あなた方の大きなもくろみは、小さな人間一人によって、一つ明るみとなった(といって、山上容疑者のやったことを肯定するつもりはない・・・が、自民党の、安倍さんの黒い部分が明るみに出たことは事実だ・・・)・・・まだまだ一杯あるんじゃないの? と勘ぐってしまう・・・にしても、弔辞では無く、ラブレターか!! と突っ込みを入れてTVを消したばぁばの心はスッキリしないものが渦巻いた・・・この方々が日本を引っ張っているんだ・・・恥ずかしいな・・・悲しいな・・・と・・・ ん~、管さん、貧乏くじ引いて、安倍さんに踊らされて、切り捨てられたのに、恨んでないのか・・・それとも、これもパフォーマンスなのか・・・政治家って、恐ろしいな・・・身を投じたくない世界だ(投じる力は無いが・・・)・・・が、何度でも言うが、こういう方々が今の日本を引っ張り、動かしているのだ・・・怖くないか!? 老い先短いばぁばだが、本当に日本の行く末を案じてしまうのですょ・・・

もう一人、山際経済再生担当大臣・・・あの記者会見の対応は、国会議員お辞めなったら?と印籠渡したいほど酷い・・・いや、もう渡しても良いのではないのか? 記録に無い、記憶に無い、そう報道されたから写真に写っていたからそういうことではないでしょうかetcetc・・・ぼけ老人のばぁばと同じ症状だょ、物忘れがそれだけ酷かったら、代議士お辞めになって、療養に専念した方がよろしいかと・・・しかも、自分のことなのに人ごとのような対応・・・情けなくなるょ・・・ねぇ、岸田さんよ、日本の名誉のためにも誇りのためにも、自民党、一掃しませんか? そうすれば、名を上げるょ・・・逆に叩きのめされても、教科書には名を残せると思う。負の部分で名を残すであろう安倍さんと違って(時の政府が戦争の“負”の部分を覆い隠すような、同じ対応をすれば分からないですが・・・)、よくやった!!と褒め讃えてくれるのではないかと・・・ 低迷している支持率も一気に上がること間違いなし!!です!! これからの日本のために、“黄門様”になりましょうょ!!

 

 

 

老いぼれ”ばぁば”の独断と偏見の、”たわごと”でした。

 

 

 

 

英国の国葬に思う・・・

ばぁばが物心ついた頃からイギリスの女王は、エリザベス女王だった。イギリスの国王はエリザベス女王しか知らない・・・といっても過言では無い。25歳から96歳まで、70年・・・ イギリスの象徴として、フィリップ殿下と共に生きてきた。フィリップ殿下がお亡くなりになってからの、肩を落として礼拝堂に座るエリザベス女王の姿が痛ましく、心が痛んだ。そして・・・フィリップ殿下の元へ旅立たれた・・・深い悲しみと共に、ご苦労様・・・と・・・ 日本の片田舎で、ただ平凡な少女だった頃、憧れていた。おとぎ話がそのままそこにあるようで、国王だとか、王女だとか、王子だとか、純粋無垢だった頃のばぁばがそこにいた。前にも記したが、日本の天皇家に対しても、憧れていた時代だ・・・天皇万歳の時代は知らないが、自分とは違う世界で生きている、特別な存在だった。それは、女王が亡くなってしまった今でも、憧れの対象としていた気持ちが残っている。不思議な気持ちだ。あんな風に素敵な笑顔が出来る女王が羨ましく、あんなおばぁちゃんになりたいものだ、と思った。そこがだ、だんだんと年を重ね、ふてぶてしく根性が曲がって育ったばぁばは、どうしてもチャールズ新国王を心から受け入れられない・・・エリザベス女王国葬を見て感動し、国葬とは本来ああでなくてはならないはずだ!! と、安倍さんの国葬反対を叫んでいる。まずかったょ、岸田さん・・・やはり比較してしまいます・・・女王にとっては、一緒にしないでょ・・・と仰るでしょうが、ごめんなさい・・・あなたの国葬が余りにも素敵すぎて、感動して、純粋に、心から哀悼の気持ちが示された。だからこそ、どうしても許せない気持ちがふつふつと・・・ ばぁばはイギリス国民ではないのでいろいろ言える立場では無いが、チャールズ新国王の隣で神妙な面持ちで(怖い顔していたと見えたのはばぁばのひがみか・・・)行動しているカミヤ夫人を見ると・・・悲しい思いに駆られる・・・ 全国民が(全では無いのかもしれないが・・・)悲しみに暮れ、女王の旅立ちを見届け、前に進もうとしている姿を見ると、国葬が疑問視され、反対が6割に届く日本の国葬が、恥ずかしく、情けなく見えてしまう・・・ カミヤ夫人の事は、人間出来て無く、心が狭いばぁばだからと、反省する部分もあるのですが・・・

今頃エリザベス女王は、フィリップ殿下と肩並べて、素敵な笑顔で雲の上から下界を見下ろしているのかな・・・その横にはダイアナ元妃もいたりして・・・ 3人とも、本当に笑顔が素敵だった・・・ 安らかに・・・深い哀悼の意を・・・ゆっくり休んで下さい・・・

 

 

話しはガラッと変わるが、どでかい台風がここ2週間ばかで2つも日本に来た。一つは韓国にも甚大な災害をもたらし、後から来た台風は九州・山陰・東海・四国等に爪痕を残して去って行った。地球温暖化により、日本に近づき、通過する台風が大型化、巨大化している・・・ 政府は何しているのだろうか・・・ 地球に優しい再生エネルギーを推進する方向に舵を切る姿勢が見られないどころか、人間が対処できないゴミを出す原子力を進めようとしている。止めることは出来ないの? どうすれば間違った方向に行こうとする岸田さんに、声を届けられるの? 聴く力が岸田さんの得意とすることらしいが、それは”嘘・うそ”でしたね・・・旧統一教会の対処にしても、国葬にしても、納得いかない事ばかり・・・支持率が下がっても致し方ないこと・・・少しは期待していたのだけれど・・・残念です・・・  経済にしても、企業が潤えば一般庶民もそのおこぼれで、豊かになるなどとほざいていたペテン師の安倍さん・・・(シャンパンタワーの如く・・・という言葉、忘れられないなぁ・・・)あの世で、今、何を思う・・・

庶民のための庶民の政治・・・国際社会のことはよく分からないが・・・駆け引きだとかなんとか? 同じ人間同士、言葉も風習も違うが、対話でなんとか折り合い付けて、少しでもお互いわかり合え、平和に事を運んでいけるようになれば、本当に良いのにね・・・そう、ならないのかなぁ・・・

 

 

 

老いぼれ”ばぁば”の独断と偏見の、”たわごと”でした。

 

 

 

 

疑問符”?”いっぱい、いっぱい・・・

安倍さんがあれほどの力を持ち、自分のやりたい放題やっていても、誰も何にも言えなかった原因が、安倍さんが持っていた旧統一教会の”票”だったのだ・・・”票”が入らなければ選挙に勝てない・・・国会議員になれない・・・喉から手が出るほど欲しい”票“を安倍さんの気持ち次第で頂ける・・・となれば何があっても”NO!"とは言えなくなるだろう・・・それで“安倍一強”が誕生したわけだ・・・情けない!! ほんと、情けない!! 日本にはそういう黒い物に真っ向から”NO!"を突きつける方はいなかったんだ・・・”長いものには巻かれろ”ですかね・・・それで自分の“利”となればそれでいいか・・・てとこですか・・・国民が”負”を背負うが、自分たちさえ良い思いをすればそれで良いって、国を動かす国民の代表がそれで良いって・・・政治家としての”質”が問われますね・・・凶弾に倒れた安倍さんですが、その原因が明るみになったことで、安倍政権や政治に対する不信感はより一層大きく大きく膨らんで、安倍さんの国葬に対しても疑問符がいっぱいいっぱい飛んでいて・・・

ばぁばは最初から国葬には反対だ・・・数に物言わせて(その数だって、安倍さんと旧統一教会関連の数も入っているわけで・・・安倍さんって、ほんとしたたかな人ですね・・・)国民が反対している声も聴かず、悪法とも言える安保関連法を強行採決し、加計・森友・桜を見る会・・・どれ一つ解決していない・・・国会を開催せよ!の野党の声も無視し、国民への説明責任も果たしていない・・・こんなにも民主主義を冒涜した方が、国葬に値するのでしょうか? しかもだ、政府は国民に弔意を強制しないというが・・・それって、国葬にする意味あるのかな・・・葬式外交?とやらをもくろんでいるらしいが、安倍さんも、葬式まで政治に使われて、本望なのかどうなのか・・・自分が凶弾に倒れた原因が、政治論関係では無いことは、身から出た錆とはいえ、それはそれで不本意なのでは無いかと・・・なら、外国から来る方々は、それを知っててくるわけだから、安倍さんにとって、居心地が悪いんでは無いかと・・・いろいろが不思議で、いっぱいのいっぱいの””がそこら中に充満しているわけです・・・ なんかね、いろいろが決められない岸田さんなんだけど、岸田さんが決断し、口にした数少ない事柄が、全て空振りしているように見えるのは、ばぁばだけだろうか・・・ 言い過ぎ?!  先日、信じられない言葉が岸田さんから発せられた・・・最新鋭の原発を新規に作るという・・・呆れた・・・ほんとに呆れた・・・福島を忘れたか!? ウクライナ原発施設を巡ってのロシアとウクライナとの攻防を見て、広島と長崎を忘れたか!? 故郷を追われた福島の人々、後、幾度同じ事が起これば、政府の方々は目を覚ますのだろう・・・核のゴミ・宇宙のゴミ・プラスチックゴミ・・・人類はどれだけ地球に負担を掛ければ、目を覚ますのだろう・・・もうすでに地球は悲鳴を上げ、天災となって我々に注意喚起しているのに・・・あ~、地球に言わせれば、”それは天災では無く、人災とちゃいますか?” なんかもしれない・・・

我々庶民は、だめなものはだめ、おかしいことはおかしいと、声をあげ、人類にとって、地球にとって良い方向に導いてくれる人を見極め、1票を投じる・・・それが最低限の行動だと思います・・・

コロナと共には良いのだけれど、これまた同じ事を繰り返している医療現場の現状・・・   コロナ政策ばかりでは無い、いろいろな政策において、政府のすること、受け皿無く決行しようとするからいけないんだょ・・・きちんと対応策考えて、準備して決行すれば良いのに、何故そんときになってあたふたするのか・・・その場その場しのぎ対策するのか・・・いろいろと想定する頭が無いのか?・・・これまた疑問符がいっぱいいっぱい・・・いろんなところにいろんな”?”が充満している・・・はっきりすっきりする日は来るのだろうか・・・

 

 

老いぼれ”ばぁば”の独断と偏見の、”たわごと”でした。

 

 

 

 

政治介入・・・

6月23日“沖縄慰霊の日”・・・8月6日“広島原爆の日”・・・8月9日“長崎原爆の日”・・・8月15日“終戦の日”・・・日本が起こした卑劣な侵略戦争の終末への足取り・・・そもそも今ロシアがやっている悲しいことを、日本もやっていたわけで、中国・朝鮮半島のみならず、アジアの沢山の国々を侵略し、その国の建物や国土を壊し、国民を苦しめ悲しませた・・・日本がやったその歴史を、しっかりと後世に残し、その上に立って日本を築いていく・・・そんな姿勢が日本の政府には感じられない・・・過ぎ去ったこと・臭いものには蓋をしろとばかりに、加害者なのにそれは横に置いといて、被害者意識だけはちゃんとあって、悲劇のヒロインのような振る舞い・・・原爆を落とされた、悲劇の国・・・みたいなね・・・そのヒロインがさ、教科書作成には口を出す、学問を政治利用しようとする、その国の姿勢に、危機感を持っているのはばぁばだけではないだろう・・・小さい頃から学校で、日本の歴史をしっかりと伝えることをしていれば、こんなに政治に無関心な国民にはならなかったはずだ・・・反省の上に立って、これからの日本のあり方を議論する、そんな教えの場であったら、愛国心や自己肯定感も高まったと思う。政治は一体何をもくろんでいるのだろう・・・憲法改正だと? 押しつけられた憲法だと? だとしたら、日本の民主主義だって押しつけられた民主主義だろう・・・自分たちの手で勝ち得た民主主義では無い・・・だからこそ、いまだに男尊女卑感覚の方々や、LGBTを認められない方々、家庭崩壊だと夫婦別姓を認めない方々・・・中途半端なのだ何もかもが・・・全てが・・・いいじゃない、生きづらい人々が、自分らしく生きられるように、いろいろなことが自分の意思で選択し、その人たちらしく生きられる世の中にすれば!! 国民一人ひとりの人権や暮らしや財産や生命を守ることが、政治がなすべき最低限のことではないのでしょうか。政治家の方々、ひとつ、原点の戻って自分たちなすべき事を改めて考えて頂きたいです!

にしてもだ・・・旧統一教会自民党の政治家の皆様のズブズブ関係・・・こんなにも深く根付いているとは・・・自民党議席が欲しかった・・・それには票が欲しかった・・・旧統一教会は弾劾から逃れ、ついでに信頼が欲しかった・・・互いの利益が一致したわけで・・・嘆かわしいことです。国民を守らなければならない方々が、私利私欲のために平気で国民を見捨てる・・・政治家の方々、”知らなかった”と仰るが、”嘘つきね”・・・政治家は嘘つく生き物だとよく昔お年寄りが言ってたような気がするが、本当に”嘘つき”だ・・・こんな人たちが上に立って、日本を回し動かし、世界を相手にしているんだと思うと、と~ても悲しくなる・・・ ちゃんと考えて、引っ張って行ってくれる人はいないんだろうか・・・

政治がね、いろいろなところに手を出してくるんだょ・・・マイナンバーカードもうさんくさいが・・・政治が信用できない天邪鬼なばぁばだが、うさんくさい・・・”電話でお金“くらいうさんくさい・・・ よくよく注視していかないと、とんでもないことになるのでは無いか・・・と思ってしまう・・・

 

 

老いぼれ”ばぁば”の独断と偏見の、”たわごと”でした。